カレンダー
2005年 10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
 
 
カテゴリ一覧
 
 
 
 
 

先生のブログ

2005年10月31日(月曜日)

11月前半のメニュー

カテゴリー:  00時00分00秒

11月前半は、和食です。
サバの味噌煮、中鉢蒸し(一人前づつじゃない茶碗蒸し)、柿の白和えなど季節の味のお家のおかずです。
月一回クラスでは、10月好評のスイートポテト、マッシュポテト登場します。

11月13日は、祖師谷留学生会館の芸術祭です。
11時半から3時頃まで、国際レストランが開かれ、留学生のお国料理が色々紹介されます。
ぜひ見たり、食べたり、経験してみてください。
日本店では、「おいなりさん」が登場。
私も裏方(揚げを煮る)で手伝います。

11月26日(土)か27日(日)には、日本の家庭で作るお正月料理の講習会を留学生対象で行います。


2005年10月26日(水曜日)

ドイツの家庭料理

カテゴリー:  00時00分00秒

10月8日のドイツ料理。

メインはパンでつくるお団子(Semmelknoedel)でした。
多分、本来はかたくなったパンを使うのだと思いますが、小さくちぎったパン、玉ねぎ、ベーコンのみじん切り、卵、ミルクを合わせてしっかり捏ねました。
これを3時間寝かせてから、直径5cmのお団子に丸め、ゆでました。寝かせ時間が足りないと、ゆでるとき崩れやすいんだそうです。
ブラウンマッシュルームをワインで煮込んだソースをかけて出来上がり。
じゃがいも料理は、メイクインを皮付きで蒸し、輪切りにして、炒め、卵をからめて焼き上げました。トッピングは、ベーコンとピクルス。これは、農民の朝食という名前がついています。
きゅうりのサラダは、サワークリームソースであえました。

ブレーメン出身のクリスチアン先生は、夏休みに帰国したとき、
妹さんに、この料理のつくり方をよーく聞いてきたそうです。
妹さんの味と同じものが出来たと大喜びでした。
オマケ話。彼は、声もしゃべり方もセイン・カミュそっくり。


2005年10月15日(土曜日)

10月後半のメニュー

カテゴリー:  00時00分00秒

10月後半のメニューは、ポークソテイーに、ピクルスの入ったおいしいソースをかけたのがメインです。
マッシュポテトがつけあわせ。
ブロッコリーのマリネもつくります。
季節のお菓子スイートポテトにはカスタードクリームが入っています。

ドイツ料理は、無事に終わりました。
おなかが一杯のおいしい、おいしいお料理でした。
詳しくはこの次に。