カレンダー
2008年 1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 
カテゴリ一覧
 
 
 
 
 

先生のブログ

2008年1月27日(日曜日)

エジプト料理楽しいおいしい体験でした。

カテゴリー:  23時07分45秒

19日のエジプト料理、羊のキャバブの予定でしたが、あいにく品切れだったとのことでAFAFさんが鶏肉を持ってきて下さいました。特別なしめ方で処理した鶏肉です。薄切りにし、ピーマンやにんにくのみじん切りをもみこんで30分おき、玉ねぎ、ピーマンと炒め合わせ、塩と香辛料たっぷりで味付け。エジプトパンを2ツ切りにして袋をつくり、出来上がった鶏肉のキャバブを中に詰めていただきました。ヒヨコ豆のスープはクミンの香をきかせたやさしい味。モロヘイヤスープは、特別な包丁を持ってきていただき、なめらかになるまでたたき切りして、鶏肉のスープに混ぜこみました。食感は、まるで
とろろ汁みたいでした。
AFAFさんは、東京外語大学で言語学を勉強しておられます。小さい時からお母様のお手伝いをしていてお料理を覚えたのだそうです。お料理が大好きなんですって。写真は、外国人によるお国料理の画面で紹介します。

2月前半のメニューは、ロシア料理。サケのあったかーいスープ。じゃが芋のお団子にサワークリームソース。リンゴのデザートです。

2月9日はケーキクラス。リンゴのタルトとチーズパイです。お楽しみに。


2008年1月25日(金曜日)

2年ぶりに、東京雪でした。エジプト料理の先生のアファフさん

カテゴリー:  12時20分21秒


2008年1月10日(木曜日)

エジプト料理のメニュー決まりました。羊肉、ヒヨコ豆、モロヘイヤなど、特色のある素材を使う料理です。

カテゴリー:  21時50分01秒

7日の夜、留学生会館でアファーフさんと会い、
19日のエジプト料理のメニューの打合せをしました。
羊肉のキャバブ、モロヘイヤのスープ、ヒヨコ豆の
スープです。ナンや白いご飯と会わせて食べます。
肉、野菜、豆、香辛料などは、アファーフさんが
そろえてきてくださいます。楽しみ!


2008年1月7日(月曜日)

お正月お天気続きでした。富士山が連日よーく見えました。

カテゴリー:  22時15分26秒

おせちのブリ昆布締め、とってもおいしく仕上がりました。
塩をしたブリを酢で湿らせた昆布で巻き、2日くらい締めて
切っていただきます。毎年好評の一品。
黒豆、かずのこ、ごまめも全て自家製。おせちを自分で
つくるのって楽しいです。

3日は親類の家の集まりがあり、ホロホロ鳥のロースト、沖縄名物のチラガー(ブタの顔の皮)の燻製を持って行き「珍しいー」と
喜ばれました。ここの家族は、長くドイツに住んでいたので、
毎年サワークラウトを作って待っていてくれ、私はいつも、暮れから
楽しみにしています。

クラスは、11日から始まります。メニューは、冬野菜の大根、カブを
使った中華。牡蠣の卵寄せ、中国風の小豆粥もつくります。下ごしらえ、仕上げに電子レンジを使います。

19日には、留学生のアファーフさんにエジプト料理を紹介していただきます。