カレンダー
2008年 9月
« 8月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
 
 
カテゴリ一覧
 
 
 
 
 

先生のブログ

2008年9月28日(日曜日)

ようやく涼しくなってきました。10月のメニューは、イタリアン。

カテゴリー:  15時26分18秒

残暑は、かなり厳しかったですが、秋の気配がしっかり
感じられるようになりました。

10月のクラスのメニューは、お家でつくるイタリアンです。
なすとお魚のグラタン(トマトソースを使います)、うずら豆の
炒め煮、 海幸、山幸パスタ(大げさなネーミングですが・・)
洋梨のデザートの予定です。お楽しみに。

10月11日、13時から、お味噌を仕込みます。神田明神天野屋の
麹を使います。お申し込みは、10月6日までに。 出来上がりは、来年9月。

9月20日は、チリの家庭料理講習会でした。先生は、チリの留学生、カロリナとカルラ。4種類のお料理を教えていただきました。

チリでいつも食卓に出てくるペブレは、角切りのトマト、みじん切りの
玉ねぎ、にんにく、香菜(たっぷり)にレモン汁、サラダ油、塩をあわせたもの。
カルラが、お家でいつもつくっていたと言いながら、小麦粉にバター、イーストを加えてこね、しばらく発酵させて簡単に自家製パンを焼き、ペブレをのせていただきました。 野菜でつくったデイップの感じです。
豆料理のポロトスグラナドスは、乾燥白いんげん豆を一晩水に漬けておき、やわらくゆで、かぼちゃ、バジル、炒めたチリパウダー、とうもろこしを加えて煮込んだスープです。あまり辛くないチリパウダーは、カロリナがいつも使っているチリの製品を持ってきてくれました。 
もう一品のカズエラは、牛肉をたっぷりの熱湯に加えて煮たところに、ピーマン、玉ねぎ、にんにく、チリパウダーを炒めて加え、セロリの葉、かぼちゃ、じゃが芋、人参を順に入れて仕上げたスープ。

おいしいお料理をいっぱい食べ、チリの食べ物や、食材などいろいろなお話を聞き、たのしーい午後のひと時でした。

9月26日、和食基礎のクラス。お赤飯、茶碗蒸し(鍋でつくる地獄蒸し)、もみじ和えの3品の予定でしたが、エビ、なす、サツマイモの
天ぷらもつくってしまいました。

9月27日、留学生に和食のつくり方を教える会を開きました。8カ国(アルゼンチン、中国、韓国、マダガスカル、シンガポール、タイ、アメリカ、ヴェネズエラ)から10名の方が参加されました。
お赤飯、茶碗蒸し、天ぷらをつくりながら、食べながら、日本の家庭で作るお料理や、食材、調理器具、その他いろいろ楽しいおしゃべりをしました。共通語は、日本語です。


9月は、かなり暑かったけれど、ようやく

カテゴリー:  13時22分55秒


2008年9月9日(火曜日)

9月のクラスが始まりました。中国の家庭料理とっても好評!

カテゴリー:  22時02分25秒

9月に入ってまた暑くなりました。9月の中国の家庭料理のメニューでは、白包子をつくっているのですが、イーストを使って発酵させるのにちょうど良い気温で、フワフワ、もっちりした出来上がりになっています。
茄子のひき肉あんかけ、鶏肉のコロコロ切りに野菜やピーナツを合わせたいため物など、4種のお料理を白包子にはさみ、中国旅行のお話をしながら試食タイムです。