留学生のための日本の家庭料理講習会

7月8日に留学生のための日本の家庭料理講習会をいたしました。
メニューは留学生からの希望で稲荷寿司とコロッケに。
コロッケは、明治時代に日本で作られたいわゆる洋食です。
豆腐の寒天寄せも作ってみました。
参加したのは、ヴェネズエラ、コロンビア、中国、メキシコ、ロシアからの7名。

 

インド料理

 
インドは南アジアに位置し、インド亜大陸の大部分を占める連邦共和国である。パキスタン、中華人民共和国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカ、モルディブ、インドネシアと国境を接する。

wikipediaより
 
2月12日、インドの留学生ソニアさんが、インドの家庭料理を教えてくださいました。

ポテトパンケーキ(Alu Paratha)
皮付きで蒸したじゃがいもをつぶし、ターメリック、パプリカ、キャラウェー、オレガノなどの香料をたっぷり入れ、塩で味付けします。小麦粉を水と油でこねたものでジャガイモを包み、お団子にしてから麺棒でのばし、油少々を使い、フライパンで焼きます。
野菜サラダ
キュウリ、人参、大根をフードプロセッサーで荒みじんに切りにし、半分は、ヨーグルトであえ、残りは、マスタード、キャラウェーを炒めて香りをつけた油をかけました。
デザート(Kheer)
30分くらい水に浸けて置いた米を軽くつぶしてバターで炒めます。牛乳を半量くらいに煮つめて砂糖をたっぷり入れ、炒めた米、スライスアーモンドを加えて煮込み、サフランを加えて、クリーム色に仕上げます。