留学生のための日本の家庭料理講習会

7月8日に留学生のための日本の家庭料理講習会をいたしました。
メニューは留学生からの希望で稲荷寿司とコロッケに。
コロッケは、明治時代に日本で作られたいわゆる洋食です。
豆腐の寒天寄せも作ってみました。
参加したのは、ヴェネズエラ、コロンビア、中国、メキシコ、ロシアからの7名。

 

モロッコ料理

 
モロッコ王国(モロッコおうこく)、通称モロッコは、アフリカの国。首都はラバト。アルジェリアとサハラ・アラブ民主共和国(西サハラ)とスペインの飛び地セウタ・メリリャに接し、大西洋と地中海に面している。

wikipediaより
 
モロッコの留学生、アブデルマジドさんの講習です。
クスクス
クスクスにお湯を加えて蒸らしバターを加えます。 ヒヨコ豆、鶏肉、野菜たっぷりのソースをかけます。
人参とオレンジのサラダ
鶏肉は先生が特別なものを用意してくださり、 パン(写真右端)は自宅で焼いてきてくださいました。